09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-03-11 (Wed)
 昨日は術後6ヶ月検診を受けに病院へ行きました。
もう半年…まだ半年。
でも入院したころは暑かったな~…とか、その頃の気持ちとか…ついこの間のことのように覚えています無言、汗

まずは、皆さんに心配していただいたCTでウィッグはどうなのか?ということ。
着けたままでOKでしたぁグー!
一応ウィッグで出かけ、バンダナ帽を持って行ったのですが、受付のお姉さんに確認したところ「つけたままでOKですよ♪」と言われたので安心して検査にのぞめましたkao01
考えてくださった方、アドバイスくださった方、ありがとうございました!!

娘を幼稚園に送り出し、朝一番で病院へ。
まずはお決まりの採血から。
病院では、私はまだ比較的若い患者の方なので(?)、看護婦さんたちもよくかまってくれて楽しくワイワイ過ごせます。
私の血管確保は毎回時間と手間がかかるので、必ず採血し終わる間に看護婦さんたちが2人…3人と集まってきますjumee☆shy1
そして他愛もない冗談話をしたりしながら採血を終えます。
今日も緊張している私の気持ちをほぐしてくれるように看護婦さんたちがたくさん集まってきて和やかムードでした(笑)

上手に1回で採血を終えてからは着替えをしてCT室へ。
術前に1度経験しただけのCT、しかも造影剤でアレルギー反応が出たことでちょっとどきどきでしたが、今回は造影剤なしでやるということだったのでちょっと安心絵文字名を入力してください
本当は細部までみてもらいたい気持ちもあるけどやっぱり発作は怖いです。

CTは、撮影中息を止めたり、吐いたりがあるので難しいですね。
「息を止めてください」「楽にしてください」と指示があるんだけど、うまく止まってるのか?息しているのか?わけわからないうちに撮影終了。

その後はエコー室へ。
今回は若いきれいな女性が担当してくれました。
前回の3ヶ月検診のときは年配の男性で力がとても強くて術後の胸がとても痛くてピキピキしたのが恐怖だったのでちょっとホッとしました。

今回は念入りにお腹部分から腰(わき腹)、胸・鎖骨と時間をかけてみてもらいました。
わき腹をグリグリやられた時には、くすぐったくて死にそうになりました(笑)
ちょっと身をよじってしまいましたもんうふ
エコーが終わり、先生に呼ばれるまで少し時間があるから何かつまんできていいですよ!!と言われたので、朝食抜きで来ていた私はすぐさま売店に走り、パンを2つたいらげました(笑)

一緒にいたパパさんは「普通、結果が出るまで何も喉通らない…」とかやろうもんbikkuri01と言いだけな目で私を見ていたけど、それとこれとは別問題でした(爆)
とにかくお腹がすいては戦はできぬ。

食べて外来で待っているとほどなくして呼ばれました。
主治医の部屋に入ると、一面に張り巡らされたCT画像。
そして一言「よかったね。何も問題ないよ。おめでとう」
「本当ですか?よかったぁ」
「ちょっと太って肝臓ちゃんがおいしそうなフォアグラになっちゃってるね。ライオンさんにあげたら喜んでペロリ食べちゃうよ。まぁ運動不足と化学療法中だから仕方ないよ。」
と言われちゃいましたけど。

ずっと術側の肋骨部分が痛くて"肝臓だ…肝臓にきてる…"と心配していたけど、とりあえずこの痛みは術後の痛みのようです。
まだ普通のブラをするのも痛くて普段はソフトブラ生活。
でも薄着の季節になるとそうもいかなくなるからそろそろちゃんとしたブラ着けれるようにしとかなきゃです。

がんばったから次の抗がん剤、1週多くお休みあげようかエエェッ!?!?
と言われたけど、
「ええっ?嫌です!!少しでも早く終わらせたいから予定通り23日で
と言うと、
「○○さんは本当にタフやね~!!よしっ!!それくらい元気じゃないとね。じゃあ予定通りがんばろう。」
と先生は笑ってました。

次のお薬の副作用はまだ未知の世界だけど…FEC6クールを乗り越えたんだからがんばれる。
そう思ってがんばります。
何はともあれ、術後半年の検査は無事クリアです。
本当によかった
実はまた風邪引いて喉がまっかっかですごく痛いんで、早く治しておかないと
スポンサーサイト
| 乳がん | COM(9) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。