09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-11-01 (Sat)
つぼみろーず2太針生検
 8月12日(火)
今日もパパさんに休みを取ってもらい車で病院まで送ってもらう。
緊張のあまり、この3日間はろくに眠れず、精神的にもまいっていた。
病院に着いたら怖くて車からなかなか下りることができなかった。
足がふるえ、呼吸が苦しい。
何度も何度も吐きそうになった。
パパさん・子供たちに何とか見送られ、病院に入る。
朝一番の予約だったので私が一番乗りだった。

検査着に着替え、いきなりの処置室に通される。
準備をしながら看護師さんが検査の説明をしてくれる。
「痛いですかはてな
ベテラン風の看護師さんが言うには、局部麻酔をするから痛くないとのこと。
局部麻酔と聞いて怖くなった。

忙しそうに先生がやってきて早速始まった。
エコーでしこりを確認しながらその部分に太い針を刺す。
痛みはないけど胸に何かをグイグイ差し込んでいる感覚が何とも気持ち悪いし怖い。
的を絞ってエアガンのようなものをバンッ→
一瞬でしこりの細胞をとらえる感じだ。
これがまた痛くて、麻酔を打たれるのも痛くて…とにかく目を閉じていた。

乳頭の上と脇の方に2ヵ所太い針を刺されて、計6回くらいバンバンされた落ち込み

検査結果が出るのに10日くらいかかるとのこと。
ましてやお盆休みが入るから2週間後くらいに結果を聞きに来て下さいと言われ先生は次の患者さんのもとへ。
麻酔が切れ始め、痛みが強くなってくる。
出血がひどく、腕置きにしていた枕や検査着を血で汚してしまった。
止血のためベルトでしばらく胸を固定され横になっていた。

化膿止めと痛み止めを出してもらったが、あまりの痛みにその場で痛み止めを飲ませてもらう。
動くのもしゃべるのも笑うのも辛いくらい痛かった。
とりあえず近くで時間を潰していたパパさんに連絡をして迎えに来てもらった。

今日の検査代 8,810円(保険適用)
お薬 510円

予想外の出費だったので近くのショッピングモールでお金を下ろすことにした。
そんな時に偶然同じマンションの友達と出くわしてしまう。
"うわぁ~、なぜ今このとき…"
と思ったけど、無視するわけにはいかないので…精一杯のつくり笑顔と元気さをアピールしながら他愛もない話をしていた。
でもすぐに異変に気づかれてしまった。
今までの経緯と、今日詳しい検査をしてきたことを話した。
人目を気にせず二人で泣いた。
道行く人は不思議そうな顔して私たちを見てたけどkao04

結果が出てみないとわかんないからsnと気丈に笑ってバイバイした。
彼女とは子供が同じ幼稚園に行ってて仲良し。
毎日顔を合わせるので隠すことはできない。
のちに、彼女は私の大きな心の支えになってくれる。

太針生検をするということは悪い可能性があるということ…覚悟はできていたはずだけど、やっぱり気持ちのどこかで何かの間違いであってほしいと思ってた。
3日間くらいは痛みとの闘い。
腕も上げることができず、力も入らない。
家のこと何もできず、生活はボロボロ。気持ちもボロボロ。
子供たちにもかわいそうな思いをさせた。

それからの1週間は精神的にしんどかった。
考えることは悪いことばかり。
2週間すると傷の痛みも和らいで気持ちも少し前向きになっていた。
「ただの乳腺炎に決まってる。私が癌になるわけがないっ!
タバコだって吸わない、お酒だって付き合い程度。体にいいものたくさん摂ってきた。」
そう思って過ごした。
そう思わないとだめになりそうだったから。
スポンサーサイト
| 乳がん | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。