03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-09-29 (Thu)
 タイトルに書いたとおり、昨日、術後3年検診を受けてきました。
残った左胸のマンモと胸部・腹部エコー。
血液検査のための採血まで終わらせていざ主治医の元へ。
1週間前に別の病院で受けたPET検査の結果も聞くことになっていたので私の心臓はもうバクバクでした。

名前を呼ばれ診察室に入るといつもと変わらないご様子で迎え入れられ拍子抜け。
PETの結果もPCに映し出されていないし、CT画像も見当たらない。
「あれ。先生、この前のPETの結果は?」
と私が言ってから、看護師さんがあわてて準備するという手際の悪さ…。

先生もぱぱぁっと結果を見て、「うん。大丈夫だったよ。PETもマンモもエコーも問題なし!!」だって。

心臓バクバクで吐きそうだったのに、なんだかあっさりでしたが…私も無事に4年生に進級することができました。

お腹にゾラデックスを打たれながら、先生が「もう3年だなぁ。奇跡だね。」と。
「ほんと、奇跡です。」

リンパ転移が9つという結構絶望的な病理結果で、当時は将来を悲観してばかりでした。
でも、そんな私が転移・再発なく3年検診をクリアできるなんて…やっぱりすごいことだと改めて感じます。
自分の中では一つの壁が3年でした。
だからその3年がクリアできたことはとても自信につながったし、次は5年だ!!と生きる希望につながります。

病院が終わったのがお昼の12:30。
病院から車で15分くらいのところに実家があるので、ちょっと寄り道してから先日コストコで買った皮ごと食べられるぶどうを届けてきました。
母親も今日の結果をずいぶん気にしていたようで、私の顔を見るなり、「で、検査はどうやったと?」とすかさず聞いてきました。
「おかげさまでクリアできました。」
と報告すると安堵の表情を浮かべ「やっぱりね。うん。大丈夫とよ。」と。
久しぶりにこんなホッとした母親の表情を見て、やっぱり心配かけているんだなぁと申し訳なく思ってしまいました。

夜、ケーキでちょっとしたお祝い。
チビは「今日は誰の誕生日?」「ろうそくは?暗くしてぇ!!」と大はしゃぎでした。

TS3X0222.jpg

最近反抗期なのかなかなか素直じゃないおねえちゃん。
私や旦那に対する口のききかたや態度もずいぶん悪く、しかることが多くなりました。
それでも時間が経てば「お母さん、大好き」と言ってくれるのでかわいくてたまりません。
素直になれないお年頃で娘自信も自分の気持ちと葛藤しているのかもしれませんね。
だからそんなときはムギュムギュとハグしてあげます。

そんな感じの平々凡々な毎日ですが…こんな毎日がずっとずっと続きますように。
もうすぐチビの運動会。幼稚園最後なのでしっかり思い出に残る素敵な運動会にしたいです。

スポンサーサイト
| 乳がん | COM(5) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。