03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-09-08 (Wed)
 タイトルにも書きましたが…無事に2年目検診クリアできました
本当に本当に夢のようです。
「明日がくるのは奇跡」誰かがそう言っていたように、この病気になってつくづくそう感じます。
毎日がほんとうにありがとうなんです

昨日、子供たちを学校と幼稚園に送り出してからパパさんの運転で病院へ。
(私、車の運転苦手なので病院の日はパパさんにお休みしてもらわないといけないという…何とも甘えた嫁です)
病院について一番に採血。
それから左乳房のマンモ。
胸とお腹のエコー。
骨密度測定。
これらを全部終えていざ主治医の部屋へ。

土曜日に受けたPET-CTの結果とともに結果発表。
外来がとても混んでいて、他の患者さんは「あと1時間くらい待ち時間があるのでお昼ご飯食べてきませんか?」なんて言われている光景をよく見かけます。
でも今日もよく知った看護師さんが「子供さん台風で早く帰ってくるなら早く帰らないとでしょ?」ってこっそり声かけてくれてちょっぴり早くしてもらえたかも
それでもトータル3時間以上かかりました

先生の笑顔とともに、「大丈夫よ。再発なし。よかったね」の言葉が聞けて本当にうれしかったです。
正直今回はクリア厳しいかなと感じていたので本当にうれしくて。
待っている間の気持ちというのは本当に最悪で、待合室で吐きそうで泣き出しそうで大変でした。

先生からいい結果を聞いたときは放心状態で、やった~なんて感情を表に出せなかった私。
後からジワジワ実感がこみ上げてきましたよ。
その後、ゾラデックス⑨(お腹の注射)を打ってもらい、タスオミンと更年期障害によいとされる漢方を出してもらい急いで自宅に戻りました。

100908_1030+01_convert_20100908110838.jpg
今日は台風の影響で小学校は給食食べて下校になっていたので、間に合うか微妙だったけどちょうど娘が帰っているところに遭遇したので途中から拾って一緒に帰りました。

昨夜はお祝いということで子供たちのリクエストで家で焼肉
パパさんがかってきてくれたケーキとともにお祝いしました

乳がんになったとわかったときは下のチビはまだ2歳でした。
抱っこ抱っこと甘えてばかりで、私から離れることもできなかった。
この子が幼稚園卒園するまで私は生きていられるのだろうか…先の見えない真っ暗なトンネルの中をひたすら歩いているような気持ちだった。
でもそんなチビも今では年中さん。
来年は年長さんだし、これなら卒園する姿を拝むのも夢じゃない。
次の目標は小学校卒業を見届けたい…にしておこう

3年生に進級、ありがとう
いつもブログを通じて励ましてくれるお友達、これからもよろしくお願いします
スポンサーサイト
| 乳がん | COM(7) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。