07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-02-23 (Tue)
 土曜の夜から娘が熱を出し、今現在も継続中
私も相変わらず咳・痰がひどく、肺も苦しいので、昨日一緒に近所のかかりつけのクリニックに行ってきました。

娘はインフルエンザも溶連菌も陰性だったのでとりあえず安心。
喉からの熱だろうということでお薬もらいました。

私の方は、またプレドニン服用が始まる前にしっかり風邪治しとかないと…と言われ、急遽点滴をすることに。
熱でぐったりしている娘を、私の点滴が終わるまで待たせていたのが本当にかわいそうで。
気管支を広げて楽にしてくれるお薬らしいです
その後二人して吸入をして2時間後に自宅に帰ってきました。

その後も娘の熱は37度台まで下がったと思いきや、また39.5度くらいまで上がったりと…なかなかすっきりしません

学校はもちろんお休み2日目です。
今まで無欠席でがんばってきたけどついに休んじゃったのは残念ですが…
今日はなんとなく元気があるようで私のでゲームして遊んでます。

早く咳が落ち着いて熱が下がってくれないかなぁ。
私も早く楽になりたい。

クリニックの先生からも「放射線肺臓炎はもう一生付き合わないかんと覚悟した方がいいよ。」と言われました。
もちろんあの嫌なお薬"プレドニン"とも。
完治することは難しいようで、なってしまったらたいていの人が、治って、再発の繰り返しらしいです。
何てこんなことになっちゃったんだろう
ガンだけで十分じゃないの

このお薬をこれから生きている限り飲み続けて、私の顔は一体どんなんなるんだろう
もっと病気する前に写真いっぱい残しておけばよかった…とか考えてしまいます

とにかく早く風邪が落ち着いて少しでも呼吸が楽になりたい。
そして次のCTまでに肺のモヤモヤを消し去りたい
スポンサーサイト
| 日々の出来事 | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。