07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-11-27 (Fri)
 すっかりご無沙汰しております。。。

ここ1週間以上咳が止まらずに過ごしておりました。
鼻水も痰もひどく、風邪だろうと軽く考えていました。
一日中、咳き込んでいるのでお腹と背中が痛み出し、呼吸も苦しくなってきたのでこれはやばいと感じおととい近くのクリニックを受診。
でも喉からの風邪でしょう…ということで炎症を抑える薬をもらって帰ってきました。

昨日、乳腺外来だったので症状を伝えると、先生はすぐさま「CT撮ろうか!」と言いました。

放射線治療から約1ヵ月半…もしかしたら肺炎かもしれないし…転移かもしれない…えーん
CTを撮ればちゃんとわかるから。ということで急遽CTを撮ることに。

結果が出るのを待ってる間は本当に怖かったです。
こんなに呼吸が苦しいんだから何もないわけがないうるうる

結果が出て再び先生の部屋へ。
先ほど撮ったCT画像を目の前にして先生が言いました。
「やっぱり肺炎だね。放射線の副作用からの。よかったねぇ、転移じゃなかったよアップロードファイル。笑い事じゃないかぁエエェッ!?!?

そのとぼけた先生の言葉に喜んでいいのか悪いのかわからなかったけど、気持ちがすぅっと楽になりました。
肺炎の治療は飲み薬で治していけるということですが、また月曜日に肺専門の先生がいらっしゃるそうで受診しなければいけません。

それで…特別に新型インフルエンザの予防接種を受けさせてもらえました
本当ならば、抗がん剤治療中ではない私は例えがん患者であろうとも優先摂取対象者にはならないのですが、今回は肺炎になってしまったし、喘息もちなので…と打ってくれました。

咳の原因がわかり、とにかく安心しました。
普通の人よりも広い範囲に放射線を当てたので、肺にかかる量も多いので肺炎になる確率が通常より高くはなるけれど、そう滅多になるものではないからあまり気にせず日常生活を送るようにと放射線科の病院で言われたので、まさか自分がそうなるなんて夢にも思いませんでした。

また貧乏くじ引いてしまった気分です落ち込み

呼吸は昨日に比べれば少しは楽になっている気がします。
咳は相変わらず出ますが、これから治療していけば肺炎はちゃんと治るからと言われたので、しっかり治していきたいと思いますアップロードファイル
スポンサーサイト
| 放射線 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。