08≪ 2010/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-09-17 (Fri)
 昨日、9/16は私のもうひとつの誕生日
手術をしてちょうど2年が経ちました。
パパさんに「今日なんの日かわかる」と聞いたら「わからん」…即答でした
まぁいいけどね。

手術終わってから翌日の朝が来るまでが本当に長くて辛かったな。
ナースセンターのすぐ隣のモニター室の硬いベッドですごした一晩。
熱が高くて汗びっしょり
でも体が動かないし、意識も朦朧としてるし…一晩で3回くらい看護師さんたちに着替えさせてもらいました。
お水を口に入れてもらって勢いよすぎてむせちゃったり・・・・。
早く朝になって病室に帰りたい…ずっとそう思いながら眠れたのか起きてたのかよくわかんない状態で朝を迎えましたね~。

朝一番でパパさんが病院に来てくれて、じゃあ歩いて病室に帰りましょうかってなって、立ち上がろうとしたけどふらふら~っと目が回りぶっ倒れそうになったので結局お昼ごはんもそこで食べることになり、お昼過ぎにボチボチ自分の病室に帰れたんですよね。
先に入院している先輩たちが「あれ、まだ帰ってきてないの?」なんて心配してくれていました

あの当時の記憶は2年経った今でも結構鮮明に覚えています。
体中が痛くて、胸に大きな鉄板を入れているかのような不具合加減。
ベッドから自力で起き上がることもできなくて電動ベッドにたくさんお世話になりました。
腕も動かない、動かせない、痛い…でも動かさなきゃ動かなくなる。
術後しばらくは本当に大変だったけど、よくがんばったなぁと自分のことながらに感心してしまいます
初めてなくなった胸と引き換えに体に残った大きな傷を見たときの気持ちは何とも言えません。
傷も生々しく、胸から腕にかけて内出血して紫やら黄色やら緑色で気持ち悪い体。
でも涙は出ませんでした。
だってその時は"悪いものはすべて取り去ったんだから"という気持ちだったから。
まさか、リンパにあんなに転移していたなんてこのときは考えもしなかったから。
本当の闘いはこれからということにまだ気づいてなかったんだもん

あの頃から考えると、2年経ち、生活も今までと何ら変わりない感じにまで復活しました。
術後あんなに何かと気を使っていてくれたパパさんも今では…お前はもう治ったと言って普通の扱いです

もちろん体は疲れやすいし、体温調節ぜんぜんできなくて、気分のも激しくて、「100%元気」にはなれないんだけど、今ある平凡な日常という幸せをかみ締めながら毎日を生きています

ありがとう
スポンサーサイト
| 日々の出来事 | COM(2) | | TB(0) | |
2010-09-08 (Wed)
 タイトルにも書きましたが…無事に2年目検診クリアできました
本当に本当に夢のようです。
「明日がくるのは奇跡」誰かがそう言っていたように、この病気になってつくづくそう感じます。
毎日がほんとうにありがとうなんです

昨日、子供たちを学校と幼稚園に送り出してからパパさんの運転で病院へ。
(私、車の運転苦手なので病院の日はパパさんにお休みしてもらわないといけないという…何とも甘えた嫁です)
病院について一番に採血。
それから左乳房のマンモ。
胸とお腹のエコー。
骨密度測定。
これらを全部終えていざ主治医の部屋へ。

土曜日に受けたPET-CTの結果とともに結果発表。
外来がとても混んでいて、他の患者さんは「あと1時間くらい待ち時間があるのでお昼ご飯食べてきませんか?」なんて言われている光景をよく見かけます。
でも今日もよく知った看護師さんが「子供さん台風で早く帰ってくるなら早く帰らないとでしょ?」ってこっそり声かけてくれてちょっぴり早くしてもらえたかも
それでもトータル3時間以上かかりました

先生の笑顔とともに、「大丈夫よ。再発なし。よかったね」の言葉が聞けて本当にうれしかったです。
正直今回はクリア厳しいかなと感じていたので本当にうれしくて。
待っている間の気持ちというのは本当に最悪で、待合室で吐きそうで泣き出しそうで大変でした。

先生からいい結果を聞いたときは放心状態で、やった~なんて感情を表に出せなかった私。
後からジワジワ実感がこみ上げてきましたよ。
その後、ゾラデックス⑨(お腹の注射)を打ってもらい、タスオミンと更年期障害によいとされる漢方を出してもらい急いで自宅に戻りました。

100908_1030+01_convert_20100908110838.jpg
今日は台風の影響で小学校は給食食べて下校になっていたので、間に合うか微妙だったけどちょうど娘が帰っているところに遭遇したので途中から拾って一緒に帰りました。

昨夜はお祝いということで子供たちのリクエストで家で焼肉
パパさんがかってきてくれたケーキとともにお祝いしました

乳がんになったとわかったときは下のチビはまだ2歳でした。
抱っこ抱っこと甘えてばかりで、私から離れることもできなかった。
この子が幼稚園卒園するまで私は生きていられるのだろうか…先の見えない真っ暗なトンネルの中をひたすら歩いているような気持ちだった。
でもそんなチビも今では年中さん。
来年は年長さんだし、これなら卒園する姿を拝むのも夢じゃない。
次の目標は小学校卒業を見届けたい…にしておこう

3年生に進級、ありがとう
いつもブログを通じて励ましてくれるお友達、これからもよろしくお願いします
| 乳がん | COM(7) | | TB(0) | |
2010-09-06 (Mon)
こんにちわー
が快適環境になったので調子に乗ってPCタイムを満喫している私です。

でも新しいキーボードのボタンの配置に微妙になれず…誤字脱字があるかもしれませんがお許しを…。

先週の土曜日はPET-CTを撮りに行ってきました。
そうです。
この9月で術後2年になります。
もう2年…まだ2年(ノ_・。)
昨年の7月に9ヶ月に及ぶ抗がん剤治療が終わり、25回の放射線治療に毎日通いました。
現在は毎日タスオミンを1錠飲んで、月1回お腹にゾラデックスを打つだけ。
つるっぱげになった髪の毛もようやく生えそろい、病気のこと知らない人から見れば「がん患者」だなんて誰もわからないだろう。
右腕を覆っている波平ももひき(弾性スリーブ)に気づかなければ…。

やっとここまでこれたな…というのが正直な感想です
術後の病理結果の悪さ(リンパ転移9つ)から、ここまでこれるとは正直思っていませんでした。

絶対にこの2年検診もクリアしたい
明日、乳腺外来で残った左乳房のマンモ・胸とお腹のエコー。
血液検査もするでしょう。
そして…PETの結果も一緒に聞くことになっています。
気になる痛みやしこり、症状などは多々あります。
でもそれらが再発や転移でないとわかればまたがんばれるんです。

どうかお願いです
クリアさせてください。
応援してくれる皆さんにもいい報告ができますようにd(°-^*)⌒☆
| 日々の出来事 | COM(2) | | TB(0) | |
2010-09-01 (Wed)
 長かった夏休みも何とか終わり、今日から幼稚園&小学校生活スタートです
また苦手な早起き生活が始まるので…に触れる時間も少ないとは思いますが(ただ単にぶしょうもの)これからもどうぞよろしくお願いします

以前から調子の悪かったマイPC。
モニターが逝ってしまい、格安モニターをネットで見つけ購入。
これであと数年乗り切ろうと考えていた私が甘かったです。
新しいモニターを接続したらますます調子が悪くなり…結局PC本体まで逝ってしまいました。
でもね、これまた格安の本体を探して購入。
痛い出費ではありましたが、やっぱり新しいPCは快適ですね

今までは日本製の有名メーカーでなきゃやだぁっなんて変な考えがあったものですが、そんなものどっかに飛んでいっちゃいました。
約1/4の値段で十分すぎるくらい快適環境なんですから
文句は言いません。
まだまだPCライフ楽しむぞっ

それにしても毎日暑い
去年の夏もなぞの頭痛・めまい・吐き気に悩まされ脳転移を心配するあまりどうかなっちゃいそうでしたが…夏が終わるとともにましになり…今年の夏も頭痛・吐き気・めまい。

これは暑さからのものなのか…あまりにもひどければ診てもらおうという気になりますが、我慢強い私は我慢してしまうのでどのへんまで我慢していいのかがわからないのです

とりあえず、今度の土曜日、術後2年のPET検査があります。
そして来週火曜日に乳腺外来で胸・腹エコー・採血・マンモもやるでしょう。
PETの結果もそのときに聞きます。
とりあえずこれが終わるまでは何も手につかないフワフワ状態な私です



7月にコメントくださった「えみさん」へ
コメントありがとうございました。
コメント欄への返信はしていないのですが、ブログやメールが書かれていなかったのでこちらからお返事させてください。
こんな頼りない後ろ向きな私ですが…これからも一緒にがんばっていきましょうね
また足を運んでくださり、このメッセージを見てもらえたらうれしいです。
またコメントなり、メールなりお待ちしています。
いろいろとお話したいですね
| 日々の出来事 | COM(0) | | TB(0) | |