01≪ 2010/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-02-23 (Tue)
 土曜の夜から娘が熱を出し、今現在も継続中
私も相変わらず咳・痰がひどく、肺も苦しいので、昨日一緒に近所のかかりつけのクリニックに行ってきました。

娘はインフルエンザも溶連菌も陰性だったのでとりあえず安心。
喉からの熱だろうということでお薬もらいました。

私の方は、またプレドニン服用が始まる前にしっかり風邪治しとかないと…と言われ、急遽点滴をすることに。
熱でぐったりしている娘を、私の点滴が終わるまで待たせていたのが本当にかわいそうで。
気管支を広げて楽にしてくれるお薬らしいです
その後二人して吸入をして2時間後に自宅に帰ってきました。

その後も娘の熱は37度台まで下がったと思いきや、また39.5度くらいまで上がったりと…なかなかすっきりしません

学校はもちろんお休み2日目です。
今まで無欠席でがんばってきたけどついに休んじゃったのは残念ですが…
今日はなんとなく元気があるようで私のでゲームして遊んでます。

早く咳が落ち着いて熱が下がってくれないかなぁ。
私も早く楽になりたい。

クリニックの先生からも「放射線肺臓炎はもう一生付き合わないかんと覚悟した方がいいよ。」と言われました。
もちろんあの嫌なお薬"プレドニン"とも。
完治することは難しいようで、なってしまったらたいていの人が、治って、再発の繰り返しらしいです。
何てこんなことになっちゃったんだろう
ガンだけで十分じゃないの

このお薬をこれから生きている限り飲み続けて、私の顔は一体どんなんなるんだろう
もっと病気する前に写真いっぱい残しておけばよかった…とか考えてしまいます

とにかく早く風邪が落ち着いて少しでも呼吸が楽になりたい。
そして次のCTまでに肺のモヤモヤを消し去りたい
スポンサーサイト
| 日々の出来事 | COM(5) | | TB(0) | |
2010-02-16 (Tue)
 昨日は呼吸器と乳腺外科の外来でした。 
肺臓炎のお薬(プレドニン)の服用を中止してから2週間。
CTを撮ってみて、大丈夫だったらこれで肺臓炎の治療は終わりのはずでした…。

結果…肺臓炎、しっかり再発してました
CT画像の右胸にはモヤモヤと白い影がまた現れていました。
お薬を飲んでいる間は治っていたのに、やめると再発する…この肺臓炎というやつは案外厄介ものだそう
特に私のような元々喘息もちだったりする体質はなおさらでしょうか

私がこのお薬を飲みたくないのは呼吸器の先生も承知。
先生「私もこのお薬はあんまり女性には出したくないんだよね。どうしても顔が腫れちゃうからね。」
私「そうですよやっと解放されてこれからダイエットがんばろうと思っていたのに…」

というわけで先生が今回提案してくれたのは、プレドニンは飲まず、4週間後またCTを撮り、悪化していなければこのまま自然治癒目指していきましょう。
その代わり、4週間後に悪化していたらその時は諦めてプレドニンの服用を再度始めましょう。というもの。

私もそれで納得したのですが、実際のところ咳が出るし、肺が苦しかったり、ちょっと動いたら息切れや動悸がしてしんどい
お布団上げて"フーフー"、掃除機かけて"フーフー"…ちょっと鼻息荒い人になってます
何とか4週間後には消えてなくなっていますように…安静を心がけなければいけませんね。

その後、同じ病院内の乳腺外科を受診したんですけど、月曜は主治医のオペ日なので本当は外来はないんですけど、呼吸器科の先生が月曜しか来ないのでそれに合わせて月曜に乳腺の方も診てもらっています。

が…ここ数ヶ月、呼吸器とのはしごをするようになり乳腺の主治医にちゃんと診てもらえていないような気持ちがしてなりません。
主治医はとても忙しく、毎日のようにオペ・外来・病棟・学会…と休むまもなく動き回っている方です。
忙しいのはわかるけど、毎回診察も適当に感じてしまいます。
バタバタしているからこっちも気になるところとか診てもらいたいけど言えなくて…こんなんじゃ再発してても見つけてもらえるわけないよとちょっと不信感持ち始めてしまいました

昨日もとりあえず触診してゾラデックス②をお腹にブスリ
(今回初めてペンレスシールというものを注射されるところに貼っていきましたが本当に痛くなかった!!刺される感覚はもちろんあったけど大丈夫でした)
タスオミンを4週間分処方してもらいバタバターっと終わり。

ずっと気になっている首から鎖骨にかけての痛みを訴えると、「来月1年半検診で胸とお腹のエコーあるからその時しっかり見てもらってね」で終わり。
では1ヶ月間またこの痛みや違和感を抱えながら生活しなければならないんですね

先生も人間です。
疲れている時、忙しい時、イライラがついつい態度に出てしまうこともあるでしょう。
でもね…医者ってそういうものなんですか
いくら手術の腕がよくっても、いくら世間の評判がよくっても…患者がついていけないでどうしますか。
機嫌のいい時はニコニコして余計なギャグで笑わせようとしたり…いい時もあるんですけどね。
昨日は真剣に病院変えようかとも思いました(笑)
そんな簡単なことでないのはわかってますから、行動に移すことは今のところ考えてませんけど

なぁんか昨日から心がモヤモヤして凹んでいたのでついつい愚痴ってしまいました。
ごめんなさい

病院滞在時間 9時~12時半
治療費 24,082円(血液検査・胸部CT・ゾラデックス②・ペンレスシール)
お薬代 2,890円(葛根湯7日分・タスオミン28日分)
| 放射線 | COM(5) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。