05≪ 2009/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-06-23 (Tue)
 前回の投与からまるまる3週間ブログ更新できてませんでした落ち込み
なぁんだか体調もよくなくて、副作用も長引き…今回は肋骨付近や傷下のちょうどブラにあたる骨の部分…ドレーンの傷口付近にいたるまでいろんなところの痛みがひどくってアップロードファイル
たくさん泣いてました。
夜になると不安で不安で…。
考えることは悪いことばかり。

私の心配は何だかよく当たるんだもん…。
でもグスグス言ってたって仕方ない。
15日(月)に主治医の外来はお休みだったけど他の先生でいいからと頼み込み、外来無理やり受診してきました

予約してなかったし、先生も忙しく、かなり待たされましたが…
主治医がオペなんかで忙しい時は変わりに対応してくれる先生はちょっと若めのイケメン先生
たぶんファンは多いでしょう(笑)

その先生にいたいところや不安をたくさんぶちまけてきました。
この痛みを相談するのは始めてのことではないので先生も「ん~とりあえず痛み止めの塗り薬と飲み薬で様子を見て。とりあえず残りの抗がん剤を無事に終えてみたらこの痛みも治まるかも知れないし…。」
というわけであんまり相手にされませんでした
まぁ…抗がん剤中だから再発・転移はまずないだろうと考えているのでしょうけど…私の場合リンパ転移たくさんしているし、あんまり軽くは考えられないのが現実なんです

肋骨や傷下の骨の痛みは、私の場合リンパ郭清レベル3まで取っているので、その付近の筋肉や神経までたくさん切り取ってます。
なのでその痛みももちろんあるだろうということ。
ドレーン傷付近が今頃痛むのは何だか理解ができないけど、先生はまた動かし足りなくて癒着してるんじゃない?もっと伸ばして動かして~!!だって。
まぁそう言われれば動かしますよ。
またストレッチ復活させました。

気持ち的にも相談したことですごく楽になり、救われた気分です。
まぁ…7月には抗がん剤治療も終了予定だし、9月には術後1年の検査も色々とあります。
それまで様子を見てみることにします。

そして、昨日、22日(月)にタキソテール⑤を無事に投与してきました。
今回は仲良しの看護師さんが担当だったこともあり、子供達が学校や幼稚園から帰ってくる時間に間に合うように急いで血液検査にまわしてくれたり、投与時間も常に見に来て調整してくれたりして…早く病院から脱出することができました
今までで最短記録かも
途中、先生が来て色々と話ししてたら時間ちょっとロスしちゃったけど、都市高速使って何とかお迎えの時間にギリギリ間に合いました

抗がん剤治療も残すところあと1回
昨年の10月から始まった全12クール(FEC6×タキソテール6)の長治療。
始まった頃は終わりが全く見えなくて常に不安でした。
しかも、周りの人に比べて投与回数が多い私。
自分の予後の悪さをかなり思い知らされました

でも次回、3週間後で終わりです。
今は初発の治療だから終わりがあります。
だからがんばれたのかもしれないですね。
でも、たとえ終わりがあっても、精神的にも身体的にもかなり折れましたから…。
それだけこの化学療法というものはがん患者にとって辛い治療だということですよね
本心はもう2度と経験したくない。
死なないための治療なのに、死んだ方がましだ…なんてところまで追い詰められましたから、おかしな話ですよね。

また数日後からは副作用との闘いです。
がんばります

P.S:前向きなのか後ろ向きなのかまったくわからない今日の記事でした。
それだけ私の心も上おちこみな感じなんでしょうねえーん
スポンサーサイト
| 抗がん剤 | COM(10) | | TB(0) | |
2009-06-02 (Tue)
 昨日はタキソテール④の日でした。
お姉ちゃんを小学校に送り出してから水疱瘡のチビの支度に取り掛かりましたkao04

パパさんの運転で私を病院まで送り届けてもらい、チビとパパさんは私の実家へ
いつもなら近くのダイエーで時間潰したり、病室で一緒に過ごしたりしてるんだけど、チビが水疱瘡だし、私も最近点滴中はしゃべる元気があまりないのが現状です。

FECの時は意外と元気で平気な顔してペラペラ話したりしてたんですけどね無言、汗
だいぶ抗がん剤が体に蓄積されてきた感じでダメージも出てきています。
まぁこの"なんとなくしんどい…"っていうのがパパさんや周囲の人にはなかなか伝わらないのが悲しいところです涙

点滴中にパパさんにはお姉ちゃんが小学校から帰ってくるので一度自宅に戻ってもらい、また病院まで来て、点滴が終わった私を拾って実家までチビを迎えに行きました。
私も疲れるけど、パパさんも子供達も疲れるよね
点滴もあと2クール。
がんばらなければ

最近の副作用といえば、しびれや痛みはもちろん、体のだるさが強くなってきました。
そして1番辛いのが味覚障害に口内炎。
3クールがおわって4クールに入る前くらいから爪の変化が激しくなってきました
黒ずみはずっとつづいていますが、とうとう爪がはがれてきました

両手の小指の爪が半分浮いてる状態です。
先生に見せると、「これははがれるね」だって。
「ばい菌が入らないようにはがれたら消毒だね」って…はがれないようにする方法はもうないらしい
いつか何かに引っ掛けてバリッなんてことになったら…失神するかも(笑)
足の小指と薬指もきてます・・・。
小さいほうからやられていくのかしら…。

これは両手の小指です
上半分が白くなってるでしょ?
これが肉から浮いてる部分です。
tume.jpg
| 抗がん剤 | COM(8) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。