02≪ 2009/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-03-29 (Sun)
 初タキソテールから1週間…。
やっぱり避けては通れなかった道でしたアップロードファイル
副作用に悩まされています。
まずは口内炎と味覚障害。
口の中が常に苦くて何を食べても辛くてまずくてたまりません落ち込み
舌先が荒れていて何でもしみてしみて痛いです。

爪先が痛みます。
FECからの黒ずみとは別物で、爪先が赤黒くなっています。
爪を押すと痛く、浮いてくる前兆なのかもしれません。

これはタキソテールの副作用なのかは不明ですが、ここ数ヶ月お尻の骨や足の付け根が痛みます。
半年前に骨シンチをした時は問題ありませんでしたが…また受けた方がいいのではないかはてなとすごく弱気モード入ってます。

明日は外来受診日なので、先生に色々と相談してきたいと思います。
ちゃんとゆっくり話し聞いてもらえるかなぁ。

ラインラインライン


 今日は久しぶりにパパさんのお休みがとれたのでお花見に行きました
今年は桜は無理かなぁ…なんて諦めてたからちょっといや、だいぶうれしかった
子供達も全然遊びに連れて行ってやれてなかったから嬉しそうでした。

去年もそこに家族4人で行きました。
昨年の写真を見ると、そこには何の不安もなく、ただ幸せな笑顔で写真にうつる私達家族4人の姿。
1年前は何も知らずに幸せだったなぁ…なんてついつい後ろ向きな私。
それもこれも副作用のおかげだなぁ

このやろぉ~
早く副作用から脱出してやる~

0903290028_convert_20090329231625.jpg
スポンサーサイト
| 抗がん剤 | COM(6) | | TB(0) | |
2009-03-24 (Tue)
 本日、タキソテール1回目を予定通り点滴してきました
風邪気味で喉がまっかっかだったこの数週間。
化学療法の日までには何とか治しておかないと…と思い必死に病院から出された薬を飲み続け、やたらとイソジンでうがい
そのおかげか(?)、採血の結果も何とかギリギリセーフ
先生も「ばい菌もらっちゃったかな?まさに今から何か悪さしそうな感じ(笑)。でもこの数値なら何とかやれる。どうする?やっちゃうかい?」と聞くので「やっちゃってください!!」と即答したのは言うまでもありません(`_´ )ゞ

薬が変わるのはまた副作用も未知の世界。
初めての抗がん剤治療の日の気持ちを思い出します。
そんな薬を体に入れたら、自分の体がおかしくなってしまうんじゃないか…。
本当に不安で不安で…自分の体に次々と起こる変化に撃沈。
脱毛・爪の黒ずみ・吐き気・便秘・味覚障害・手足のしびれ・倦怠感…。
中でもやっぱり1番ショックが大きかったのは脱毛です。
病院で看護師さんにも言われました。

「皆さん言われます。癌になったことよりも、胸を無くすことよりも、髪の毛を無くすことが1番悲しいと。」

本当にそうなんです泣
治療をやめれば必ずまた生えてくるとはいえ、一時的なものだとはいえ、やっぱり髪は女の命。
自分の人生において、自分の坊主頭をおがむ日がくるなんて夢にも思わないでしょう?
坊主頭になったおかげで、後頭部に大きな大きなほくろがあることを知ったのは面白い発見ではありましたが…
もし髪の毛が生えそろうまでに再発してしまったら…一生化学療法のレールが敷かれてしまったら…。
棺おけに入るときはせめて自毛で入りたいbikkuri01と真剣に願ってます。
こんな話でごめんなさい絵文字名を入力してください

話はそれましたが…タキソテールのめだった副作用は今のところまだ現れていません。
FECの時でもそうだったけど、化学療法当日の夜は手首のしびれがすごいです。
今もこうしてキーボードを打っている両手首はジリジリ・ビリビリしびれてます。
明日にはたぶんましになっていると思います。
タキソテールの副作用って、FECとは違って数日経ってからジワジワ・ズルズル長引くものが多いみたいですねえーん
でも皆さんがFEC6クールに耐えられたんだからきっと大丈夫グー!と言ってくださるので…私も何だかそう思えてきました(笑)

こんな気持ちでがんばってタキソテールもあと残り5クール。
がんばっていきたいです太陽
| 抗がん剤 | COM(8) | | TB(0) | |
2009-03-21 (Sat)
 18日(水)は娘の幼稚園の卒園式でした
行くまでは本当に気分が乗らなかった私。
ウィッグで幼稚園行事に出かけることがすごく恐怖で仕方ありませんでした。
風が強かったらどうしよう…誰かにウィッグのこと聞かれたらどうしよう…聞かれなくてもどう思われてるか…いろんなことを考え出したら夜も眠れなくなるくらい辛かった。

当日は風もそこまで強くなく、いいお天気に
パパさんにも仕事を休んでもらい、私の母親も出席してくれました。
娘の名前が呼ばれ、卒園証書を受け取る瞬間は本当に感動で嗚咽

明日がくるのは奇跡。
今日、この日を迎えられたことに感謝。

式が終わり、それぞれのクラスの教室に移動して先生からのお話。
うちのクラスの先生はとても感動やさんで式の間もずっと泣きっぱなしでした。
先生の話の後、父兄の方からも一言ずつ…ということになり、私の番に。
頭の中で考えていた言葉を言おうとした瞬間・・・急に感情が爆発してしまい、号泣。
目立ちたくないから早々に終わらせようと考えていたのにオーノー
結局何をしゃべっているのか意味不明なまま終わらせてしまい恥ずかしい思いをしてしまいました。
娘も「お母さん、みんな見よったよ~」と苦笑い。

娘は年中からの2年間、この先生にお世話になりました。
先生は私の病気のことも知っていて、色々と娘の心のフォローもしてくれました。
給食が嫌いで残してばかりの娘、おもらしばかりの娘、色々と手のかかる娘をいつも笑顔で時には厳しく見守ってくれました
そんな先生との2年間を思い出すと今でも涙がでてきそう

4月からは下の息子が3年保育でお世話になります。
また同じ先生のクラスになったらいいのになぁ~と淡い期待を胸に抱きつつ。
そして息子の3年後の卒園式も、再発・転移もなく元気な状態で迎えられますように…
本気でそう願います。

この前まで赤ちゃんだった子供たちも6歳と3歳。
こんなに大きくなったんだよね。
でもまだまだお母さんの存在が必要
だから母ちゃんはもっともっと生きなければいけません
癌ちゃんなんかに負けてはいられません
| 日々の出来事 | COM(6) | | TB(0) | |
2009-03-11 (Wed)
 昨日は術後6ヶ月検診を受けに病院へ行きました。
もう半年…まだ半年。
でも入院したころは暑かったな~…とか、その頃の気持ちとか…ついこの間のことのように覚えています無言、汗

まずは、皆さんに心配していただいたCTでウィッグはどうなのか?ということ。
着けたままでOKでしたぁグー!
一応ウィッグで出かけ、バンダナ帽を持って行ったのですが、受付のお姉さんに確認したところ「つけたままでOKですよ♪」と言われたので安心して検査にのぞめましたkao01
考えてくださった方、アドバイスくださった方、ありがとうございました!!

娘を幼稚園に送り出し、朝一番で病院へ。
まずはお決まりの採血から。
病院では、私はまだ比較的若い患者の方なので(?)、看護婦さんたちもよくかまってくれて楽しくワイワイ過ごせます。
私の血管確保は毎回時間と手間がかかるので、必ず採血し終わる間に看護婦さんたちが2人…3人と集まってきますjumee☆shy1
そして他愛もない冗談話をしたりしながら採血を終えます。
今日も緊張している私の気持ちをほぐしてくれるように看護婦さんたちがたくさん集まってきて和やかムードでした(笑)

上手に1回で採血を終えてからは着替えをしてCT室へ。
術前に1度経験しただけのCT、しかも造影剤でアレルギー反応が出たことでちょっとどきどきでしたが、今回は造影剤なしでやるということだったのでちょっと安心絵文字名を入力してください
本当は細部までみてもらいたい気持ちもあるけどやっぱり発作は怖いです。

CTは、撮影中息を止めたり、吐いたりがあるので難しいですね。
「息を止めてください」「楽にしてください」と指示があるんだけど、うまく止まってるのか?息しているのか?わけわからないうちに撮影終了。

その後はエコー室へ。
今回は若いきれいな女性が担当してくれました。
前回の3ヶ月検診のときは年配の男性で力がとても強くて術後の胸がとても痛くてピキピキしたのが恐怖だったのでちょっとホッとしました。

今回は念入りにお腹部分から腰(わき腹)、胸・鎖骨と時間をかけてみてもらいました。
わき腹をグリグリやられた時には、くすぐったくて死にそうになりました(笑)
ちょっと身をよじってしまいましたもんうふ
エコーが終わり、先生に呼ばれるまで少し時間があるから何かつまんできていいですよ!!と言われたので、朝食抜きで来ていた私はすぐさま売店に走り、パンを2つたいらげました(笑)

一緒にいたパパさんは「普通、結果が出るまで何も喉通らない…」とかやろうもんbikkuri01と言いだけな目で私を見ていたけど、それとこれとは別問題でした(爆)
とにかくお腹がすいては戦はできぬ。

食べて外来で待っているとほどなくして呼ばれました。
主治医の部屋に入ると、一面に張り巡らされたCT画像。
そして一言「よかったね。何も問題ないよ。おめでとう」
「本当ですか?よかったぁ」
「ちょっと太って肝臓ちゃんがおいしそうなフォアグラになっちゃってるね。ライオンさんにあげたら喜んでペロリ食べちゃうよ。まぁ運動不足と化学療法中だから仕方ないよ。」
と言われちゃいましたけど。

ずっと術側の肋骨部分が痛くて"肝臓だ…肝臓にきてる…"と心配していたけど、とりあえずこの痛みは術後の痛みのようです。
まだ普通のブラをするのも痛くて普段はソフトブラ生活。
でも薄着の季節になるとそうもいかなくなるからそろそろちゃんとしたブラ着けれるようにしとかなきゃです。

がんばったから次の抗がん剤、1週多くお休みあげようかエエェッ!?!?
と言われたけど、
「ええっ?嫌です!!少しでも早く終わらせたいから予定通り23日で
と言うと、
「○○さんは本当にタフやね~!!よしっ!!それくらい元気じゃないとね。じゃあ予定通りがんばろう。」
と先生は笑ってました。

次のお薬の副作用はまだ未知の世界だけど…FEC6クールを乗り越えたんだからがんばれる。
そう思ってがんばります。
何はともあれ、術後半年の検査は無事クリアです。
本当によかった
実はまた風邪引いて喉がまっかっかですごく痛いんで、早く治しておかないと
| 乳がん | COM(9) | | TB(0) | |
2009-03-08 (Sun)
つぼみろーず22008年9月1日(月)~9月4日(木)

 この日から4日間の検査入院をすることになっていた。
夏休みが終わり、まさに2学期スタートの出ばなをくじいてしまったことは今でも本当に申し訳なく思っています涙
上の子が始業式から帰ってきて、午後から病院へ入りました。

初日は胸と腹とリンパのエコー。
そしてMRIです。
いささか緊張しながらもあれよあれよと指示通りに検査がそつなく終わり、あっという間の1日が終了です。
部屋は4人部屋でしたが、ここで1週間前に手術したばかりの方とお友達になりました。
この出会いがこれからの私にとってとても大きな支えになりました上
今日は検査でヘトヘトになったからぐっすり眠れるだろう…と思っていたけど、やはり枕が違うと眠れない神経質なA型人間。

寝不足なまま2日目の朝を迎えました。
今日は朝一から検査尽くし。

採血・尿検査
レントゲン(胸・腹)
心電図
肺機能検査
心臓超音波

午後からは別の病院に行ってPETでした。
このPETは保険適用でも40000円前後ですよ落ち込み
本当に怖い医療費。

3日目も朝から別の病院で骨シンチです。
こちらも保険適用で15000円くらい。
造影剤を注射して2時間後から撮影を始めるので、それまで一人で知らない場所で時間を過ごすのに苦労しました。
何とか無事撮影を終え、自分のがい骨写真を持って入院先の病院へ戻りました。
午後からは左の乳房にもあるしこりの針生検です。
(右側は間違いなく悪性の診断が出ていて、左はおそらく大丈夫であろうということでしたが、安心する意味でも生検しておこうということで)

4日目は胸と腹の造影CTでした。
この造影剤が体に合わなかったらしく、呼吸困難がおき、喉の内部にぼこぼこができて息ができなくなり一時騒然となりました。
すぐに医師が対応してくれたので症状は徐々に治まりましたが薬の怖さを改めて思い知らされました。

そんなこんなで4日間の検査入院もひとまず終了。
後は検査結果を聞きに1週間後の外来になりました。

肉球この記事は2008/9/1~9/4の出来事を記録として書いています。
| 乳がん | COM(2) | | TB(0) | |
2009-03-05 (Thu)
 3/2(月)に予定通り、FEC⑥投与できました
これで化学療法前半戦がようやく終了です。
本当に長かった…いや…終わってみればそうでもなかったかも

…そう思いながら、3週間後の後半戦に望みたいと思います。
次はタキソテール⑥クール。
こちらもなかなかの副作用だと聞きます。
病院の先生たちは口をそろえて、「FECに比べれば少しはましだと思うよ~」と言うけれど…やってみないとわかりませんものね
新しいお薬はちょっとドキドキです。

何はともあれ、来週は術後6ヶ月の"胸・腹エコーとCT"検査が控えています。
術後半年たちとはいえ、色々と自分の体を毎日見ていて気になる部分もあるわけで…その検査結果がわかるのは正直すごく怖いんですが、仕方ない。

CT検査ってウィッグや帽子はNGですか?
前回は髪の毛があったから気にもしてなかったけど、今回はどうやって受けようかと心配しています。
金具が入っていなければ着け毛にニット帽でもOK?
どなたか教えてください(笑)
前回は造影剤で呼吸困難などの副作用が出たので今回は違うお薬を使うんだろうけど…すごく怖いですアップロードファイル
| 抗がん剤 | COM(11) | | TB(0) | |