03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-06-26 (Thu)
すっかりご無沙汰しております。
私のブログなんか見に来てくれている方がいるのかももはや謎ですが…やっぱりつぶやきたい場所が必要なようです(笑)

この夏で、手術して6年が経とうとしています。
すでにリンパ転移たくさんという重い現実を叩きつけられ、当時は死をも覚悟しました。
小さな子どもたちを残して死んでしまうなんて…自分の親より先に死んでしまうなんて…そんなことしか考えられないときがありました。
まさか、今のような状態で40歳の誕生日が迎えられるなんて夢にも思いませんでした。

先日、5年9ヶ月検診を無事にクリアできました。
お世話になっていた主治医が別の病院に移ってしまうということで、ついていくか、このまま別の先生に診てもらうか…かなり悩みましたが私はまだまだ治療が続くわけだし、W先生の顔を見ることが一つのお薬でもあったので転院することにしました。
ただ、遠かった病院がさらに遠くなってしまい通うのはますます大変になってしまいましたが
でもやっぱりW先生の顔見ないと安心できないし、「大丈夫よ!!」って言葉をかけてもらうだけで"大丈夫なんだ"って思えるから。
だから、これからもお世話になります!!

前の病院には内科でお世話になっています。
肝臓の数値が一時期3ケタ台に突入してしまい、肝臓が機能していない状態だと言われました。
脂肪肝も指摘され、これは本気で考えないとこのままの状態ではいけない…ということで、この春から本気でダイエットがんばっています。
ダイエットと言っても、きついことは続かないわけで。
毎日30分以上のエアロバイクを真剣に続けてきた結果、体重はちーっとも減りませんが、肝臓の数値は2ケタ台になりました。
それでもまだまだ基準値はオーバーしているのでこれからも運動がんばらなければいけません。

そんなこんなな毎日で、最近は子どもの友達関係なんかで色々と悩んで、落ち込んで人間不信になって引きこもり気味でしたが、何とかがんばってます

昨日テレビでやっていた【いのちの輝きSP 出産&がん医療最前線 家族の決断…それでもあなたと生きたいから】を録画して今日一気に一人で観ました。

悩んだり困難にぶち当たることがあっても、それが生きているってことなんだなぁ。
生きている限り、今できることをもっともっとがんばろう。
家族や周りの人たちにもっともっと感謝しよう。
これからも生きるために治療をがんばろう。

改めて自分の病気のこと、今までのこと、これからのこと…いろんなことを考えさせられるきっかけになりました。
またつぶやきたくなったらまたここでつぶやきたいと思います。
スマホからの更新方法を早く覚えなきゃ(笑)
スポンサーサイト
| 乳がん | COM(6) | | TB(-) |
2012-10-10 (Wed)
 先日、他病院で受けたPETの検査結果を聞くのと、術後4年検診のため病院へ行ってきました。

病院ではいつもの採血・胸&腹部エコー・マンモ検査。
いつもはエコーの技師さんも若い女性の方なのに、今回は一番偉いと思われるおじちゃん技師の登場。

乳がんがわかった時もこのおじちゃんが確定診断でエコーしたのだ。
だから何だかすごぉく嫌な予感がして…検査中はもう天井の一点をただただ見つめボーっとしてました。

あっ…今日、脇の毛の処理忘れてた

まぁ、いいや。

そんなこともどうでもよく感じてしまうほどの無力感(笑)
検査が終わり、ロッカーで着替えながら脇の毛を確認。
ホルモン治療の影響なのか…最近は体中の毛という毛のなんと元気のないこと。
数本ちょろちょろーっと生えてる程度だったので安心しました(笑)

今回もかなり待たされました
ちょうど子どもたちが秋休みだったので、旦那と一緒に近くのお店で遊んでもらっていたのだけど…それでも時間をもてあました模様。

結果
異常なしでした
正直この4年の壁は越えられないかもな…と思っていたから、本当にうれしかったです。

先生も「4年かぁ!!あと1年やねぇ」と言ってくれました。
でもあたしの場合、やっぱり5年では安心できない。
「まだ若かったろぉ?リンパ転移9個もあったけん、生理はしっかり5年止めよう」
とまた念を押されました。

今回からお腹の注射ゾラデックスをリュープリンに変更しました。
これで毎月の病院が3ヶ月ごとでよくなります。

先生の顔を3ヶ月も見れないのはいいことなのか、寂しいことなのか…微妙ですが、あたしの場合自分で病院に通えないのでいつも主人に休みを取ってもらわないといけないという負い目も感じていたから。
これで少しは気が楽になります。
あと待ち時間も結構憂鬱になってたからうれしいかも。
それから少しでも医療費の負担を減らせるのも助かる。

今回も肝臓の数値が悪くなっていたのでついにお薬出されてしまいました。
ウルソ飲むのは2回目かな。
今ずっと風邪引いてて風邪薬飲んでるからそのせいだとは思うけど。
とにかく体がだるいったらないです。
早くすっきりきれいな採血結果をもらえるようになりたいものです。

次の病院は年末。
それまで穏やかに平和な毎日が過ごせますように
| 乳がん | COM(5) | | TB(-) |
2012-09-18 (Tue)
 4年前の2008年9月16日に手術をしました。
もう4年…まだ4年です。

15日に毎年恒例の全身検査でPETを受けてきました。
このPET検査を受けるのも、数えてみたらもう5回目!!

はじめから終わりまでなれたものです(笑)
看護師さんたちもずっと変わらない顔もいれば、あれ?あの人見ないなぁ~って顔も。
検査自体は慣れたものだけど、やっぱり結果が出るまでのこの気持ちは何年やっても慣れないものですね。

もうかかりつけの病院には結果が届いていると思われます( ̄ー ̄)
でも次回病院に行くのは10月に入ってから。
ずーっとこの気持ち引きずるのやだな~。

今回は気になるところしっかり伝えて診てもらったのでかなりドキドキしています。
最近頭痛が頻繁にあり、鎮痛剤を飲む機会が増えたこと。
めまいや吐き気、目のぼやけも気になります。

左乳房のしこりがやっぱり痛むこと。
脇にかけてもずーっと痛いんです。

左足のすねの内側が痛むこと。
ぶつけてもいないのにぶつけたときのような痛みがあること。
骨なのか何なのか…。

PETで検査機器の中に入っていると、すごくおおごとな検査しているなぁと感じます。
やっぱり癌って大変な病気なんだよなぁ…と改めて思い知らされます。

でも結果は良くも悪くももう決まっているので…また毎日を平和に過ごしていけますようにと願いながらその日が来るまでやり過ごしたいものです。



| 乳がん | COM(1) | | TB(-) |
2011-09-29 (Thu)
 タイトルに書いたとおり、昨日、術後3年検診を受けてきました。
残った左胸のマンモと胸部・腹部エコー。
血液検査のための採血まで終わらせていざ主治医の元へ。
1週間前に別の病院で受けたPET検査の結果も聞くことになっていたので私の心臓はもうバクバクでした。

名前を呼ばれ診察室に入るといつもと変わらないご様子で迎え入れられ拍子抜け。
PETの結果もPCに映し出されていないし、CT画像も見当たらない。
「あれ。先生、この前のPETの結果は?」
と私が言ってから、看護師さんがあわてて準備するという手際の悪さ…。

先生もぱぱぁっと結果を見て、「うん。大丈夫だったよ。PETもマンモもエコーも問題なし!!」だって。

心臓バクバクで吐きそうだったのに、なんだかあっさりでしたが…私も無事に4年生に進級することができました。

お腹にゾラデックスを打たれながら、先生が「もう3年だなぁ。奇跡だね。」と。
「ほんと、奇跡です。」

リンパ転移が9つという結構絶望的な病理結果で、当時は将来を悲観してばかりでした。
でも、そんな私が転移・再発なく3年検診をクリアできるなんて…やっぱりすごいことだと改めて感じます。
自分の中では一つの壁が3年でした。
だからその3年がクリアできたことはとても自信につながったし、次は5年だ!!と生きる希望につながります。

病院が終わったのがお昼の12:30。
病院から車で15分くらいのところに実家があるので、ちょっと寄り道してから先日コストコで買った皮ごと食べられるぶどうを届けてきました。
母親も今日の結果をずいぶん気にしていたようで、私の顔を見るなり、「で、検査はどうやったと?」とすかさず聞いてきました。
「おかげさまでクリアできました。」
と報告すると安堵の表情を浮かべ「やっぱりね。うん。大丈夫とよ。」と。
久しぶりにこんなホッとした母親の表情を見て、やっぱり心配かけているんだなぁと申し訳なく思ってしまいました。

夜、ケーキでちょっとしたお祝い。
チビは「今日は誰の誕生日?」「ろうそくは?暗くしてぇ!!」と大はしゃぎでした。

TS3X0222.jpg

最近反抗期なのかなかなか素直じゃないおねえちゃん。
私や旦那に対する口のききかたや態度もずいぶん悪く、しかることが多くなりました。
それでも時間が経てば「お母さん、大好き」と言ってくれるのでかわいくてたまりません。
素直になれないお年頃で娘自信も自分の気持ちと葛藤しているのかもしれませんね。
だからそんなときはムギュムギュとハグしてあげます。

そんな感じの平々凡々な毎日ですが…こんな毎日がずっとずっと続きますように。
もうすぐチビの運動会。幼稚園最後なのでしっかり思い出に残る素敵な運動会にしたいです。

| 乳がん | COM(5) | | TB(-) |
2011-09-22 (Thu)
 3年前の2008年9月16日。
私は右胸を失いました。

これまでの生活とはガラリと一変し、治療治療の毎日。
体の傷と心の傷とを抱え込み、がんばってきました。

3年経った今。。。ようやく普通の毎日が送れていて本当に幸せを感じます。
でも常に再発・転移の心配は付きまといます。

リンパ転移9個という現実はどうしたって怖いです。
でも、たとえリンパ転移たくさんしていたからといって、すぐに再発しない人だっている。
逆に、リンパ転移してなかったり、私よりも数が少なかったりしているお友達が1年も経たずして再発や転移をして、命を落としてしまったりという現実もある。

一人ひとり、いろんなタイプの癌があり、顔つきも人それぞれ。
私のガンコちゃん。
もう少し…まだまだおとなしくしていてください。

9/20(火)に術後3年の全身検査でPETを受けてきました。
今回は子どもたちを学校に送り出している間の検査だったので朝からバタバタでしたが何とか無事終えることができました。
結果は来週の病院でマンモ&エコーの結果とともに聞く予定です。
たぶんもう結果は主治医のもとに届いていると思います。

何もうつっていないことを願う…ただそれだけです。
PETセンターに行き、看護師さんから問診を受け、自分がこのPET検査を受けるのが4回目だということに気づき改めて驚きました。
術前に1回、術後は1年ごとに受けてきました。
4回もくると、さすがに検査のシステムや流れは頭に入ってるし、「あっ。このスタッフのお姉さん、昔からいるなぁ。」とか…ちょっぴり常連気分でいた私。

とにかく結果を知るまでは何をするにも気持ちが落ち着かないのですが…現実を受け止めなければいけないという試練には今までも立ち向かってきたし、これからも立ち向かうしかないので。

これからもがんばっていきます。
来週、ここで元気に結果を報告できることを願っています。

| 乳がん | COM(1) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。